ネット副業でほんとに稼げる?株式会社スタディ尾関潔のクラムスクールレビュー

尾関潔が代表の株式会社スタディのクラムスクールのレビュー

YouTube動画のサムネイルの選び方

time 2020/01/21

You Tubeで見たい動画を選ぶときに参考にするものがサムネイルです。再生数を増やすためには、どんなサムネイルにするのか考えることが重要です。
ここでは、サムネイルの選び方のヒントを紹介します。

●サムネイルとは
サムネイルとは、一目見てどんな内容なのかわかるようにした画像のことです。
サムネイルは本でいうとジャケットに当たるものです。ジャケットをパッと見て本を選ぶように、YouTubeの動画もサムネイルをパッと見て選ばれていることが少なくありません。
再生数を増やすためには、タイトルとともにサムネイルのつけ方が重要です。

●サムネイルの選び方
・印象的なもの
YouTubeで動画検索をすると、いくつもの動画が表示されます。数多くの動画の中からあなたの動画を選んでもらうためには、視聴者の目に留まるような印象できなものであることが重要です。
たとえば『「感動再会」見てて幸せな気分になるライオンと人間の感動再会』という動画があります。この動画のサムネイルはライオンと人間が抱き合っているものです。ライオンと人間が抱き合って大丈夫なの?と印象的なサムネイルです。

・顔を入れる
顔出しをしているユーチューバーなら、自分の顔を入れてみましょう。人の顔は印象的です。顔出ししていないユーチューバーもいるので、顔出ししていると特に目に留まりやすくなります。

・文字を入れる
文字は動画の内容や伝えたいことを表すために役立ちます。文字があるとどのような動画なのかよりわかりやすくなります。
文字の色を変えたり、文字を大きくしたりすると、より目立つようになります。
文字の場合だと、背景と文字の組み合わせを反対色にすると目立ちます。反対色とは色相環でついになる色のことです。赤と緑、黄色と青などの組み合わせが反対色になります。
ただし、文字ばかりだと画像が見えにくくなってしまうので、画像と文字のバランスを考える必要があります。

●サムネイルの注意点
自分で撮影した画像なら問題ありませんが、他サイトなどからもらって使用する場合は著作権に気をつけましょう。著作権がどこにあるのかわからない場合は、著作権フリーのものを使えば安心です。著作権フリーのものでも、商業利用できないものがあるので確認してください。
また、ユーザーが不快になるような画像は不適切であるとしてYouTubeの利用規約に違反します。ユーザーが目線で考えて、不快にならないものを選ぶようにしましょう。