ネット副業でほんとに稼げる?株式会社スタディ尾関潔のクラムスクールレビュー

尾関潔が代表の株式会社スタディのクラムスクールのレビュー

同業者とのコラボによる再生回数稼ぎ

time 2020/07/08

YouTubeの業界も単独で稼ぐ時代から組織力で稼ぐ時代に変わりつつあります。群雄割拠で相当な知名度がなければ再生数、そして登録者数を増やすことが難しくなりつつあります。これにはもともとのYouTuberが幅をきかせていた時代から芸能人も簡単に参入できることがわかり、個人歳の参入だけではなく事務所も販売促進の一環として、YouTubeを活用するようになったからです。
必然的に知名度が動画のクオリティーよりも優先されるようになり、もともとYouTubeと言うプラットフォームで活躍していたYouTuberたちが苦しい状況に陥ります。
そこで、今後、YouTubeで活躍していた方々がうまく連合することによってそれぞれの登録者を融通することによって再生数や登録者数を増やす試みが増えてくると思います。
さらに最近ではテレビとYouTubeの垣根が低くなってきています。
YouTubeのプラットホームでがんばっていた方々がテレビにも出演するようになりつつあります。もちろんテレビで活躍していた芸能人がYouTubeに進出している以上はしかるべき流れであることは間違いありません。結果的にテレビは
そこで、今後、YouTubeで活躍していた方々がうまく連合することによってそれぞれの登録者を融通することによって再生数や登録者数を増やす試みが増えてくると思います。さらに最近ではテレビとYouTubeの垣根が低くなってきています。
結果的にテレビはテレビ、YouTubeはYouTubeとその活躍の場を単一的に決めてしまうのではなく、状況に応じて様々なプラットフォームで動画を配信したり、様々な企画を打ち出すことが当たり前になってくるかと思います。
動画を活用して企業が商品やサービスをPRしたり、一般ユーザに対して様々なエンターテイメントを提供すると言う意味ではテレビもYouTubeも同じ目的になるわけです。今あるプラットフォームをいかに有効に活用し、エンターテイメント、そしてサービス商品をPRすることができるかはそれぞれの企画力にかかっていると思います。
様々なプレイヤーたちが手に手を取り合って、動画をプラットフォームにして発展していくことを今は願うばかりです。